ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『サッカーパンチ、PS4でのソフト開発経験は、いらいらする事がなく、とてもパワフルだったと説明』海外記事。

サッカーパンチ、PS4の開発はいらいらする事はなく、とてもパワフルと主張している海外記事が掲載中。30フレームになってしまった訳ですが、制作は順調だったみたいですね。







サッカーパンチが答えていて、PS4の開発に際し、どのような環境で作ったのか?
という問いについて、パワー面におけるPS4は、いらいらする事がなく、優れた
パワフルさが備わっていて、より多く、そして、より大きなものであると指摘、
専用エンジンを独自に作り、インファーマスのために特化されたものになって
いるとしており、グラフィック面が大幅にアップグレードされた作品としての
位置づけになっているとしています。


・・・と開発でのボトルネックは少なかったみたいで、順調だった感じですね。
ロンチハードでのソフト制作は大変なものでしょうが、あまりそういった感想が
聞くことがないので、PS4の開発体制のよさが感じられますね。


関連リンク

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment