ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『任天堂はゲームが好きな人の気持ちがわかっていると指摘している海外サイト記事』が掲載中。

任天堂はゲームが好きな人の気持ちがわかっていると指摘している海外サイト記事が掲載中。PS派の人などは触れる機会はないでしょうが、手の届くところまで配慮されている設計は優れていますね。






http://www.nintendolife.com/news/2013/12/clash_of_clans_creator_supercell_doesnt_want_to_compete_with_nintendo

私が任天堂を考えた時、思い浮かぶのは、彼らがゲームそのものを好きであるだとしていて、
ゲームプレイに集中させるブランドにおいて、新しいルートを開拓するため、ゲーム産業は考える
ものになるとしています。任天堂は30年間の間で、たくさんの成し遂げた成果があり、任天堂とは
決して張り合いたくはないとしており、それらインスピレーションを感じたいとの事です。



・・・とwiiに入ってからは顕著で、いろんなアイディアをもたらしたゲームを提供していましたね。
最近の3Dワールドのような作品もあり、幅広く展開しているだけに、任天堂と競争するという
構図がプラットフォーム参入の際に出てしまうのが厳しいところですね。


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment