ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『アンドリューハウス氏、PSVITATVについて、日本において成長を見守っている最中であり、まだ他の地域への対応は先になるだろうと示す海外記事』が掲載中。

アンドリューハウス氏、PSVITATVについて、日本において成長を見守っている最中であり、まだ他の地域への対応は先になるだろうと示す海外記事が掲載中。このハードがどうなっていくか?






http://www.spawnfirst.com/news/vita-tv-might-headed-west-gaikai-releases-2014/

アンドリューハウス氏は、PSVITATVにおいて、日本で発表され、市場を確立できるか
見守っている最中であるとしていて、他の地域ではまだ先になる見解をしていて、今
現時点でPSVITATVに対応してないソフトが多い点が気になるとライターが指摘、
タッチパッド操作が出来ないことから、GAIKAIによるサービスがスタートしたら、
リリースの目処も立つのではないか?としています。


・・・とこのハードがどういう支持を得られるか?という点が大きい面があって、
そこが決めてになるんでしょうねぇ。据え置き機と携帯ゲーム機の中間ですが
デュアルショックとメモリーカード込みで1万5000円という価格帯で、
肝心のソフトがPS4へ据え置き機が移行した際、マルチが減る可能性が否めないので
そこが不安ですね。



 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

そもそもVITAの目玉タイトルが幾つも対応して無いのが気になりますね
DIVAFなんかはPS3版だってあるんだしタッチパネル無しでも簡単に対応出来そうなもんなんですが

2013/12/09 (Mon) 13:05 | EDIT | REPLY |   

markomu  

そこが各社の分かれ目になる部分ですよね。
タッチパッド操作を変化させる必要があって、
その対応が可能であれば対応可能なソフトと
なりそうですが技術的な面が大きいのかも
しれないですね。

2013/12/09 (Mon) 17:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment