ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS3作品「キルゾーン2」ゲームエンジンとテクノロジーについて語る記事が掲載中。




まだまだ出てくるキルゾーン2翻訳記事、今度はゲームエンジンとテクノロジーというこのゲームの肝
となる部分について書かれたものが掲載中。PS3に特化したことについて書かれていますね。
~以下続きで。





~ソース記事。
http://www.psfocus.nl/1_4340_Interview__Killzone_2___Engine___Tech_(Michiel_van_der_Leeuw)_Deel_1.aspx
http://www.psfocus.nl/1_4358_Interview__Killzone_2___Engine___Tech_(Michiel_van_der_Leeuw)_Deel_2.aspx

・エンジンは自前で作ってる。全体のほとんどが自前で、他の開発会社から
いただいた部分も少しある。

・UE3は良いエンジン、すぐにゲーム開発を始めたいという場合には向いてるが自分達が目指す
映像のスタイルとは異なる。

・私達はPCやXbox360とのマルチで作る必要がないためPS3ならではのことを試すことができる。
それが非常に面白い。

・PS3はPCゲームの移植を遊ぶためだけのものではないのだということを見せたい。
・また1からエンジンをつくるというのは多分ない。現在のエンジンは改良やスケーラビリティでも
問題ない。今後PS3の性能を更に引き出せるだろう。

・自分達が作った技術はPS3のSDK(ソフト開発キット)にもいくつか入っている。

・最初、手元にアニメーション(モーション)技術が無かったので、SCEのロンドンにある部署に
作ってもらった。

100種類以上のアニメーションをブレンドできる。それが現在『Edge Animation』と呼ばれている。
サードも使える。

・私もPS3のプログラマーだが、PS3は(x86アーキテクチャのような)伝統的なアーキテクチャ
ではないけどPS3だけで開発するならばPS2よりもはるかに簡単だと思う。

・PS3の長所はPCゲームの移植作品が遊べることではない。もちろんそれも可能だが、
それではPS3の性能は活かしきれない。Cellのアーキテクチャをプログラマが受け入れて
初めて活かせる。Cellは時代のだいぶ先を行っているので(良いコードを食べさせれば)
最新PCのCPUよりもはるかに性能が高い。少し慣れが必要だが、『難しい』というのは大げさ。

・「Killzone2がPS3のCellの85パーセントを使った」「God of War3は95パーセント使ってる」とか
ネット上では まことしやかに言われていて、使用率が100パーセントに近ければ
よりベターなのだと思われているが、そうではない。むしろ逆。

・たとえば15FPSで動いてるカクカクのゲームでも100パーセント性能を使い切ることができる。
一般にCPUというのは使用率が100パーセントの状態が続く場合はフレームレートの低下が起こる。
プログラマーは何故それが15FPSでしか動かないのか考えないといけない。

・30FPS(あるいは60FPS)を維持しながら、CPUの使用率をいかに低く抑え、さらに
従来よりも沢山の処理ができるようにすることを「性能を引き出した」性能を100パーセント
引き出したと言うべきだと思う。

・たとえばインソムニアックは「ラチェット&クランクFuture」の開発において、CellのSPUの
コードの最適化を行いモーション処理で5倍、物理演算で2倍以上、パーティクルシミュレートで
3~14倍の高速化を行っている。

・結果、『同じ処理時間でより多くの演算を行う』ことが可能になり、60FPSを出すことに成功している。

・悪いコード(プログラム)はCPUの時間を無駄遣いして、すぐに使用率100パーセントに
到達してしまう。でもそれは100パーセント性能を引き出したとは言わない。だからCPUの
何パーセントを使ったということよりも、『同じ時間内で何が従来より多くできるようになったか』が大事。

・自分達がやりたかったことの中で、できなかったことはある。これは他の開発者も同じだが
時間が限られているからだった。

・だが自分達が今までやり遂げたこと、自分達のPS3への習熟度に満足している。

・今後、進化(改良)させるための素晴らしい手法もあるし、自分達にはその機会もある。
PS3のライスサイクルはまだ初期段階。私達はPS3から性能を結構引き出せたと思っているが、
まだかなりの余地が残っている。

・インソムニアックやノーティードッグやサンタモニカスタジオなどとは仲良くて、
時々情報交換もする。たとえば私達が教えた2つのテクニックをインソムニアックが
「ラチェット&クランク」で使っている。逆に私達が彼らに知識や経験を分けてもらったものもある。
インソムニアックやノーティドッグの人がゲリラのスタジオに遊びに来たこともあったし、
近いうちに私達も彼らのスタジオに遊びに行くつもり。


・・・とかなり具体的かつ率直に記載されていてPS3のポテンシャルは
非凡なものがあると語っている内容に。一般的な使い方では扱いこなせないハードとは
いえるかもしれないけどね。

作りづらいハードかつプログラマー冥利に尽きるというのは今のご時世死後なのかなぁ
とおもっていけどそれを自でいっているメーカーなんだねぇ。

「ポテンシャルを100%使った」は人によって意味合いが変わりそうだね。
まだ改良の余地があるといっている点とすでに続編がスタートしている話もあるから
1~2年後には更なるクオリティに期待したいよね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

通りすがりのΩ  

そこでま優秀なプログラマーが世界にいっぱいいるならいいけど
ほんの一握りしかいないのいが現状だし
簡単に作れるツールとかレンタルすればサードメーカーも無駄に金かけないで
ゲーム作れるんだがね~
がんばれ!

2009/02/25 (Wed) 19:48 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

XBOX360派とPS3派とプログラマーが分かれるんじゃないかなぁ。
作りやすさは360、PS本来のポテンシャルを生かすならPS3。
ただマルチ対応は出来ないという制約つきなのがビジネスとして
ちょっと厳しいかも。マルチ連発のEAも赤字だし。

2009/02/25 (Wed) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment