ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『海外調査機関EEDER、wiiUのファーストタイトルには相当なフレッシャーがかかっていると指摘』海外記事。

海外EEDERはwiiUのファーストタイトルに対する圧力を問題視している海外記事が掲載中。ピクミン3がロンチ発売予定だったのが7月と遅れに遅れたわけで、その辺の兼ね合いがありそうですね。






http://www.nintendolife.com/news/2013/05/industry_analyst_nintendo_is_positioned_perfectly_to_capitalise_on_second_screen_trend

任天堂は最初から革命的なハードのために相当な圧力がファーストパーティーにのしかかっていると
指摘、wiiUでキーとなる2~3本のファーストタイトルは遅れてしまったとしていて、それらタイトルなし
には消費者はコンソールについてはっきりしない態度をとるだろうと予測しています。wiiU生態系に
参加するかどうか、その決定についてキラータイトルを待っている状態であるとしています。



・・・と語っているとおりで決め手になる作品がないとwiiU購入にはいたりませんからねぇ。
ピクミン3で動くでしょうが今日開催のニンテンドーダイレクト次第ではどうなるのかな?と
思いますよね。期待と希望があればwiiU本体を買う動機につながりますし今日の放送は大事ですね。


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment