ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『wiiU本体が今期345万台にとどまった中、来期には900万台を狙うだろうと指摘』海外サイト記事。

wiiU本体が今年度345万台にとどまったのに対して、来期は900万台を狙うだろうと指摘している海外サイト記事が掲載中。ソフトもそれ相応のタイトルが出ることが前提になっていているもの。






http://news.punchjump.com/2013/05/13/wii-u-peripherals-price-cut-50-percent-amid-slow-sales/

400万台の目標に届かず、wiiUは今年度345万台で終わったと指摘した上で、wiiUが今年後半強い
ラインナップを持っているだろうと示唆、wiiUは2014年度までに900万台のハードと3800万台のソフト
を売ることを予想しています。3D新作マリオ、ピクミン3、風のタクトをドライブして、新しいフランチャイズ
タイトルも公表するだろうと期待しています。



・・・とスマブラが出る時期やレトロスタジオ、べヨネッタ2、ワンダフル101などがまだありますね。
それらタイトルが年末にかけて集中すればPS4や次世代XBOXに対抗できるとは思いますね。
あと最終兵器はマリオカートなんですがそれがいつになるか?


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment