ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『DICEがwiiUプロジェクトをキャンセルしただけではなく独自エンジンのサポートも対応しないことが判明』海外記事。

DICEはwiiUプロジェクトをキャンセルしただけではなく独自エンジンでもある『Frostbite3』も対応しないと言及した海外記事が掲載中。結局何もしないことになりますがちょっと残念な結果。






http://gs.inside-games.jp/news/405/40581.html

今年のGDCでWii Uへの対応を行わない事が明言されていたElectronic Artsのゲームエンジン
“Frostbite 3”ですが、開発を手がけるEA DICEのテクニカルディレクターJohan Andersson氏は
Twitterにてその理由を語りました。Andersson氏は“動作はしているが何らかの理由で開発が停止
された”という噂に反論する形で「Frostbite 3はWii U上で動作していない」と述べ、その理由として
前バージョンのFrostbite 2のテスト結果が望ましくないものであった事を明らかにしています。

『Battlefield 4』、『Dragon Age 3』、『Mass Effect』、『Star Wars』など、今後のEAタイトルの多くが
Frostbite 3を採用しているため、これらの大作がリリースできないのはWii Uにとっては
大きな痛手かもしれません。



・・・と大きな痛手ということで次の作品につながるタイトルに悪影響が及ぶとしていて
wiiU作品が出ない可能性を示唆していますね。これは厳しいかな?と思える事態になりましたね。
PS4など次世代機と平行してダウングレード版を作れないわけで・・・


 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment