ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『THQで売れ残ったスタジオ『Vigil』に対して本当に驚いたという『Crytek』幹部コメント記事』が掲載中。

THQで売れ残ったスタジオ『Vigil』に対して本当に驚いたという『Crytek』幹部コメント記事が掲載中。結局チームはばらばら、スタジオを閉鎖することになりましたがもったいない気がしますね。





http://www.gamesindustry.biz/articles/2013-02-04-crytek-ceo-surprised-by-lack-of-bids-on-vigil-games

『誰も『Vigil』上で値をつけなかったとき、我々は驚きました。我々は値をつけたかったです。
しかし、あまりに多くの未知数がありました。私は多分、我々が命令を再考することができただろう
と思いました。しかし、結局、我々はプロジェクト(開発者は働き続けていました)が我々に戦略的
に適合しなかったため決めませんでした。しかし、私はデイビッド(彼と話したとき)が電話で
本当に好きでした。そして、彼が働くチームは熱心です。』としています。



・・・と結果誰も手を上げなかった理由が未知のプロジェクトにあったといわれていますね。
それがなければどこかに買収されていたかも。結局その謎のソフトはお蔵入りして廃棄。
これが化けていたらと思うと・・・


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

   

解体・再雇用もあるわけで業界再編と言えなくもないんでしょうけど、業界全体で言えば収益は下がってるので新ハードが出揃っても明るくないニュースもチラチラありそう。ほんとは盛り上がって欲しいんですけど、一方で昔のようには…という思いも。

2013/02/05 (Tue) 14:47 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

昔のゲームは数人で作っていたらしいですしね。今のような
100人体制とかはかなり規模が大きくなってしまいましたね。
AAA作品でも気に入らなかったら売れないというサバイバル。
大手メーカーも大変ですね。

2013/02/05 (Tue) 15:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment