スポンサードリンク

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「wii版パルテナの鏡は失敗に終わった」と書かれた記事。




海外では結構公言?されていたwiiパルテナの鏡ですが開発元のFactor 5は生き残ったものの
肝心のプロジェクトはどうなっていたのか?という答えらしき記事が掲載中。~以下続きで。






~ソース記事。
http://www.destructoid.com/rumortoid-nintendo-bummed-that-kid-icarus-wii-wasn-t-ready-in-2008-117827.phtml


内部の情報筋からというのが元ネタでもともと2008年のE3までに任天堂側へと移行して
その数ヵ月後に発売される予定だったらしく、Factor5に問題があるため失敗に終わったと記載。
ただし「任天堂自体には資金はありそれがヒントだ」としております。


・・・Factor5は資金難に陥って従業員を解雇していたりしましたが経営、開発側に
問題があったのが原因のような書き方になっていますね。

2008年のE3までには任天堂へほぼ開発が終わり移行するというのも
経営難が発覚するだいぶ前の話しだし結局正式発表されることもなく、静かにフェードアウトしそうですね・・・

| [ゲーム]任天堂関連記事 | 14時12分 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

元記事を読んでみましたが、それによると、
任天堂は元々去年のE3でパルテナ新作を発表し、
数ヶ月後に発売する予定だったが、
開発元のファクター5が経営難に陥ってしまったため、
その計画は頓挫してしまった、ということのようですね。
(そのためホリデーシーズンのWiiラインナップが地味なものになってしまったと。)

ところで、まるこむさんの記事における「移行」というのはどういう意味ですか?

| 1017 | 2009/01/14 16:36 | URL | ≫ EDIT

ファクター5から任天堂に開発が完了したソフトが移るという意味で
使いました。パルテナの鏡はファミコンで思い入れがあったから
もったいないなぁ。

| marukomu | 2009/01/14 16:52 | URL | ≫ EDIT

少し前の岩田社長の「社内に危機感を持たせたい」ってのは
零のバグやコレの事を言ってるんでしょうか

| ゲーム情報さん | 2009/01/15 00:29 | URL | ≫ EDIT

いや~危機意識というのは景気後退に対するものだと思いますよ。
社内に緊張感を持たせたいという趣旨でしょうね。

| marukomu | 2009/01/15 13:38 | URL | ≫ EDIT

スポンサードリンク


 















非公開コメント

http://gamecolumn.blog17.fc2.com/tb.php/1616-959fbfc4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT