ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『NPD5月のゲームハード&ソフトセールス統括海外記事』が掲載中。

NPDの5月のゲームセールス統括をまとめている海外記事が掲載中。ソフトウェアは28%もダウン。一方3DSは17%アップしたとのこと。もう現世代機は厳しくなっているのかもしれないですね。VITAはどうなったのか・・・






http://www.gamesindustry.biz/articles/2012-06-14-diablo-iii-tops-may-us-game-sales-but-industry-down-28-percent

『3DS売上高は、この5月の間17%の増加を認識しました。消費者のおよそ50~60%を占める
ハードウェア、ソフトウェアとアクセサリーの新しい物理的な小売販売がゲームに費やすと、
これらの売上高は述べます。』

『例えば売上高において他の物理的フォーマットと予備見積を1億5500万ドル
(そして、完全なゲームを含むデジタルフォーマットセールスとマイクロ業務、会費、
モバイルアプリと消費者を含んでいるダウンロードが4億2000万ドルでゲームをソーシャル
ネットワークに費やして満足しているアドオンの我々の見積)であなたが考慮する、我々は
消費者を推定します。』

『米国の報告。YTD 2012は、5月のセールスで我々が思っている小売セールスが27%下落
しました。新作タイトルは明らかに、そのロンチを越えてセールを見続けるので、より長い
影響があります。我々は今年の後半に市場に来るE3で発表された若干の刺激的な内容
を見ました。そして、すばらしいコンテンツが市場に来るとき、ゲーマーはそれを買うためにまだ
ショップに現れます。』としています。



・・・と今はダメだけど年末にはまた売り上げが戻ってくるとのこと。wiiUも発売されますし
にぎわうでしょうね。PSVITAがどこまで持ち直し3DSがどこまで飛躍しているのか。
PS3&XBOX360タイトルも円熟味を帯びた作品が続々とリリース。今年が転換期になりそう。


 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment