ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報を中心にお届けします。

スポンサードリンク

『1997年に発売されたN64『大乱闘スマッシュブラザーズ』は当初任天堂社内でもそれほど期待はされていないソフトだったと振り返っている記事』が掲載中。

1997年に発売されたN64『大乱闘スマッシュブラザーズ』は当初任天堂社内でもそれほど期待はされていないソフトだったと振り返っている記事が掲載中。自分は当時セガサターンからドリームキャストへという流れの中にいたので、当時触れたことが無かったんですね。...

『9月19日に発売になる『メガドライブミニ』の収録ソフトを大予想!前編がアップ、ムービー』が掲載中。

9月19日に発売になる『メガドライブミニ』の収録ソフトを大予想!前編がアップ、ムービーが掲載中。メガドライバーなら予想はいろいろと経つだけに、その中でどんなチョイスをしているのかをゲームプレイを見ながら振り返るものですね。...

『PS5&次世代XBOXが今後主流プラットフォームを海外では担っていく中、ニンテンドースイッチの立ち位置はどうあるべきかというコラム記事』が掲載中。

PS5&次世代XBOXが今後主流プラットフォームを海外では担っていく中、ニンテンドースイッチの立ち位置はどうあるべきかというコラム記事が掲載中。多分4000万台近く現状売れているはずのスイッチですが、9000万台越えのPS4に迫らないと本格的に動いてくれないのかどうか?...

『PS4&XBOXOneでリリース予定の『コードヴェイン』のニンテンドースイッチ版は事実上ないと断言されているツイート記事』が掲載中。

PS4&XBOXOneでリリース予定の『コードヴェイン』のニンテンドースイッチ版は事実上ないと断言されているツイート記事が掲載中。海外の噂では出るだろうという話が広まっていましたが、これで完全否定されたことになりますね。...

『海外のeショップチャート最新版にて、ファイナルファンタジー7がデジタルダウンロードで1位を獲得している記事』が掲載中。

海外のeショップチャート最新版にて、ファイナルファンタジー7がデジタルダウンロードで1位を獲得している記事が掲載中。やはりブランド力というか知名度と人気は健在で、今でも当時を懐かしんでプレイする人は多いようですね。...

『ニンテンドースイッチに期待のシューターゲーが登場『Into the Dead 2』アナウンストレーラー』が掲載中。

ニンテンドースイッチに期待のシューターゲーが登場『Into the Dead 2』アナウンストレーラーが掲載中。グラフィックがフォトリアルなものではない、独特のタッチに仕上がっていて、スイッチとの相性を感じる描写でいいですね。...

『UBIソフトがニンテンドースイッチで実現した『Mario + Rabbids Kingdom Battle』がどのように実現したのかCEOが語っている記事』が掲載中。

UBIソフトがニンテンドースイッチで実現した『Mario + Rabbids Kingdom Battle』がどのように実現したのかCEOが語っている記事が掲載中。任天堂側が持ち掛けたのか、UBIから動いたのかというものであって、その辺は興味深いですね。...

『2014年に一大ブームを巻き起こした『妖怪ウォッチ』が試練の時を迎えているとした東洋経済記事』が掲載中。

2014年に一大ブームを巻き起こした『妖怪ウォッチ』が試練の時を迎えているとした東洋経済記事が掲載中。立ちはだかるのはポケモンの壁としており、あの頃のブームは低年齢層に絶大な支持がありましたが、今はどうかといえそう。...

『1980年代ナムコアーケードゲームコレクション後半ムービーがアップ、記事』が掲載中。

1980年代ナムコアーケードゲームコレクション後半ムービーがアップ、記事が掲載中。1988年頃からのゲームが中心になっていて、システム2で回転拡大縮小ができる当時は話題の高かった人気作品がいろいろと出た時期に重なりますね。...

『前作がヒットしたインディー系ホラーゲームの続編が早くも登場『Remothered:Going Porcelain』アナウンス記事』が掲載中。

前作がヒットしたインディー系ホラーゲームの続編が早くも登場『Remothered:Going Porcelain』アナウンス記事が掲載中。PS4&XBOXOne&ニンテンドースイッチで出るゲームになるとしており、3部作の2作目という位置づけになるそう。...

スポンサードリンク