ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガサターンでおなじみのマルコンに黒バージョンがあった?というショットが掲載(リライト記事)

セガサターンでおなじみのマルコンに黒バージョンがあった?というショットが掲載(リライト記事)これはどこで販売されていて、使われていたのかというのを公式で紹介しているものになっていますね。...

時代を先取りしたゲームギア、任天堂のライバルだったセガの象徴を紹介!

時代を先取りしたゲームギア、任天堂のライバルだったセガの象徴としていて、カラーであることの弊害が大きかったハードで、バッテリー時間も短く、重く、大きくというものでしたが、セガらしさも感じましたね。...

ドリームキャストの息の根を止めたのは私だと元SOAのピータームーア氏が語る記事が掲載(リライト記事)

ドリームキャストの息の根を止めたのは私だと元SOAのピータームーア氏が語る記事が掲載されていて、何故か日本のセガでは決断せずに、ピータームーア氏にその決断が委ねられたようで、その辺の話をしているようですね。...

秋元康起用、ドリームキャスト展開は何故コケたのかを考察(リライト記事)

秋元康起用、ドリームキャスト展開は何故コケたのか?を考察としていて、いまや飛ぶ取り落とす勢いの秋元氏にも不遇の時代があって、どういう経緯で起用したというところからの話のようですね。...

海外でたった1つ、純金で作られたゲームギアが存在、時価890万円、重さ1.3キロ!という代物を拝見!

海外でたった1つ、純金で作られたゲームギアが存在、時価890万円、重さ1.3キロ!という代物を拝見!としていて、これはある意味ものすごい金の道楽の使い道であって、セガから出たものではないでしょうね。ある意味特注品ですね。...

セガ四郎さんが、セガの里見社長にセガハード復活はあるのか?と聞いて、それに答える

セガ四郎さんが、セガの里見社長にセガハード復活はあるのか?と聞いて、それに答えるとしていて、なかなか勇気のある発言だと思いますが、実際にはどういう反応を示したのかといえますね。...

1996年にメガドライブで発売された『ソニック3Dブラスト』を2Dに置き換えて制作したのを紹介!

1996年にメガドライブで発売された『ソニック3Dブラスト』を2Dに置き換えて制作したのを紹介!としていて、どのような作業を経て2Dソニックにしたのかというのが興味深い話といえそうですね。...

戦場のヴァルキュリア4がワールドワイドで100万本を達成していたことが明らかに

戦場のヴァルキュリア4がワールドワイドで100万本を達成していたことが明らかにとしていて、さまざまなプラットフォームで展開されたことが功を奏して、大台に乗ったようですが、どのハードが一番売れたのかといえそう。...

ゲームギアミクロコンプリートセットが早速アマゾンで転売屋の餌食になる

ゲームギアミクロコンプリートセットが早速アマゾンで転売屋の餌食になるとしていて、1つが4980円の税抜きが4つですから、それを考慮すると・・・というものになっており、この商売が広く知れ渡ってから醜いですね。...

せがた三四郎が闇落ち!セガ60周年記念ムービー『せが四郎 決意 篇』が公開!

せがた三四郎が闇落ち!セガ60周年記念ムービー『せが四郎 決意 篇』が公開!としていて、親子で戦っている訳で、その辺のセガ絡みの話や設定はどうなっているのかというのが当時のサターン世代には楽しみですね。...

スポンサードリンク